手芸用品・ゴム紐のネットショップ「ザクシー」は、日本最大のゴムひも・平ゴム・丸ゴムの産地「かほく市」にあります。

国産の高耐久性・高品質のゴムひもを販売しています。

基本的には、ゴム糸(弾性糸)の入り率が大きい製品が耐久性が高いと言えます。

(ゴム糸の入り率は、ゴム糸の張り方によって変わります)

また、一般的にゴム糸の太い製品の方が耐久性が高いです。

海外製のゴムひもの場合、着用後の洗濯1回しただけで、伸び切ってしまうようなゴムひももあります。

通販ショップ「ザクシー」で販売しているゴムひもは、非常に耐久性のあるゴムひもです。

以下に、耐久性試験の1つ、セシール法を紹介します。

 

 「ゴム紐類耐久性試験 セシール法」 平成6年7月1日制定

判定基準
 
疲労試験後の保持率が共に60%以上とする。
 
疲労試験後の保持率が共に70%以上とする。(1998.3.23改定)
 
 
試験方法
 
【1】疲労試験(1サイクル)
a ビーカーに0.5%のマルセル石鹸を入れ、その中に資料を浸漬し沸水中で1時間加熱、処理後は水洗乾燥する
b ギャーオーブン(80℃)で24時間処理する。
c サンシャインウェザーメーター(Bパネル温度63℃・18分/120分噴霧)で8時間処理する。
  ※(別法)サンシャインウェザーメーターに替え、カーボンフェードメータで2時間ごとに噴霧器により資料を湿潤させる方法(平成6年10月高松試験室確認済み)
d デマッチャー試験機で450回伸長を繰り返す。
 
  掴み間隔6cm、伸長率2.5倍(150%)
 
【2】引張応力の測定(N=3)
a 条件   ※掴み間隔  5cm
        ※伸長率   2.0倍(100%)
        ※初荷重   無し
        ※引張速度  20cm/分
        ※繰返し回数 3回
b 測定   40%、80%の伸張時と収縮時の応力を測定する。